治療施設・相談クリニック

大阪重粒子線センター(愛称 OSAKA HIMAK)
世界最小サイズの重粒子線治療装置による大阪初の都心型重粒子線がん治療施設

大阪重粒子線センター

大阪重粒子線センター
〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前3-1-10
URL: https://www.osaka-himak.or.jp/
TEL:06-6947-3210 FAX:06-6947-3211
アクセス情報お問い合わせ
【予約に関するお問い合わせ】
大阪重粒子線センター 医療連携室
(月曜~金曜(祝祭日を除く)9時~17時)
TEL:06-6947-3210 FAX:06-6947-3211

施設の特徴

施設の特徴

施設鳥瞰図 加速器室(シンクロトロン)

重粒子線治療適応となる共通の条件

重粒子線治療は体に負担が少ない低侵襲な治療のため、高齢者、体力に不安のある方、持病のある方でも治療の対象となります。しかし、全ての病状に対して行える治療法ではありません。重粒子線治療の適応となる共通の条件として、以下の項目を満たすことが必要であることをご理解ください。

・病巣(がん)が限局し、広範囲でないこと
・治療対象部位に、放射線治療を受けていないこと
・30分間程度安静な状態で横になっていられること
・治療開始時のPS(Performance Status)が0-2(KI60以上)であること
・照射予定領域に活動性で難治性の感染症を有しないこと
・がんの告知を受け、重粒子線治療を自らの意思で希望していること

なお重粒子線治療の適応は、専門医による総合的な判断を必要とします。
受診後の検討(キャンサーボード)の結果、重粒子線治療の適応とならない場合もあります。

対象となる疾患と治療期間の目安

治療に要する日数・期間の目安

※当施設の対象疾患については、「重粒子線で治療できるがん」(大阪重粒子線センターサイト)をご覧下さい。

受診するには

当センターの受診を希望される場合は、まず現在の主治医に「大阪重粒子線センターで重粒子線治療を受けたい」「大阪重粒子線センターで重粒子線治療の話を聞きたい」とご相談いただき、下記資料をご準備いただいてください。

【ご用意いただきたい資料】
・診療情報提供書(紹介状)
・経時的変化がわかる画像CD-Rとその読影所見(※CT・MRI・骨シンチ・PET-CT等)
・採血結果(腫瘍マーカー、直近の尿素窒素・クレアチニン値、感染症等が分かるデータ)
・病理所見(※前立腺がん患者様の場合は病理プレパラート必須)
・呼吸機能検査結果(※肺がん患者様の場合は必須)

当センターの受診は完全予約制となり、初診・セカンドオピニオンのご予約はいずれも当センター/医療連携担当が受け付けています。
紹介元医療機関の(地域)医療連携室のご担当者様や看護師様等に予約申込をお願いしてください。
詳しくは、大阪重粒子線センターホームページでご確認下さい。
患者様のご紹介方法(大阪重粒子線センターサイト)
受診から治療までの流れ(大阪重粒子線センターサイト)

ご不明な点やご質問等ございましたら、紹介元医療機関のご担当者様から、当センター/医療連携担当にお問い合わせをお願いいたします。(代表TEL:06-6947-3210)

その他

大阪府重粒子線治療費利子補給制度について
大阪府重粒子線治療費利子補給制度」とは、大阪重粒子線センターで治療を受ける大阪府民(その家族等を含む)が、公的医療保険の適用を受けない重粒子線治療の照射技術料にかかる治療費を大阪府が連携する金融機関の専用ローンで借り入れた場合、その利子分を大阪府が補助する仕組みです。

詳しくは、以下のホームページをご覧下さい。
大阪府重粒子線治療費利子補給制度について《大阪重粒子線センターで治療を受ける府民の方へ》 http://www.pref.osaka.lg.jp/hokeniryokikaku/jyuryushi/index.html